Top >  大阪 >  債務整理の相談に大阪府庁を活用する方法とは?

債務整理の相談に大阪府庁を活用する方法とは?




債務整理に専門的に取り組んでいる弁護士・司法書士の比較サイトを作りました。
安易に自己破産を勧めるようなところは載せてません!

債務整理に強い弁護士・司法書士




債務整理に関して、大阪府庁を活用する方法を伝授したいと思います。
大阪府庁のホームページ内のコンテンツである
府民お問い合わせセンター『ピピっとラインFAQ』をご存知でしょうか?


上記リンク先にキーワード入力欄があると思います。
そこに『債務整理』と入れてみて下さい。
すると該当するFAQの一覧が出てきます。


そこから気になるトピックスを読んでいっても良いですが、
私が一読したところ、大阪府として実際に用意している債務整理の相談窓口は
『消費者金融無料法律相談』になるようですので、以下に引用しておきます。


--引用ここから--


大阪府では、借入れによる返済や契約内容に関して、
法律的知識が必要な場合に、弁護士への相談を気楽に行っていただけるよう
弁護士による『消費者金融無料法律相談』を実施しています。


○実施日 毎週火曜日・木曜日の週2回 (ただし、休日や一部実施しない日があります)
  午後1時~午後4時(予約制) ※相談日は予約時間の15分前にお越しください

○場所 大阪府 商工労働部 金融室貸金業対策課 内貸金業相談室
大阪市中央区大手通1-2-12 NBF谷町ビル5階
(最寄り駅:地下鉄谷町線「谷町四丁目」駅4番出口または「天満橋」駅4番出口)

○対象 大阪府民または大阪府内に勤務もしくは通学している

○定員 各相談日 5名(ひとり当たり30分 先着順)

○費用 無料

○申込み先 大阪府商工労働部金融室貸金業対策課
  TEL:06-6944-2349(直通)


--引用ここまで--


無料相談なので気軽に足を運べるわけですが、
上記のとおり制限時間は30分です。
この時間を有効に活用するためには、債務整理に必用な情報を予め用意しておくべきです。


具体的には消費者金融の利用状況の一覧を作成して持参すると良いでしょう。
業者名はもちろん、借入開始日、借入金額、返済額など・・・
できる限りの情報を記載したものをその場で弁護士に渡せるようにしておきたいものです。


橋下知事が就任してからというもの、府政に注目が集まり、
大阪府が抱えている債務にかなりの批判が行われているようですが、
私達の場合、まずは自らの債務整理を実行して、人生を立て直すのが先決ですよね・・・。


その第一歩として大阪府が用意している上記のような債務整理の相談窓口を、
ぜひ利用してみて下さい。


債務整理に専門的に取り組んでいる弁護士・司法書士の比較サイトを作りました。
安易に自己破産を勧めるようなところは載せてません!

債務整理に強い弁護士・司法書士



「大阪」 カテゴリー内記事一覧



債務整理の手続を大阪でする人のための裁判所と提出書類一覧。 | 債務整理専門の弁護士は大阪にいるのか? | 大阪の弁護士で債務整理の着手金を分割してくれるところってある? | 債務整理の相談に大阪府庁を活用する方法とは? | 債務整理を大阪で無料相談できる5つの窓口とは? | 司法書士を大阪で探して債務整理しようとしている人が、必ず見るべきサイトとは? | 債務整理を大阪で相談するなら、大阪弁護士会で初めの一歩を。 | 債務整理を大阪でする場合の費用は? | 債務整理を大阪府堺市でしたい方必携の地元の法律家一覧 | 大阪の1170人の司法書士に債務整理を打診する方法とは? | 弁護士が大阪に多いのは、債務整理需要のおかげ? | 債務整理を依頼する弁護士を大阪で探すなら、Yahoo電話帳が便利! | 債務整理が大阪で多い理由を考えてみた。 | 債務の任意整理の相談を大阪市でしたい方にお勧めの司法書士がいます。 | 大阪で債務整理の無料相談をしたい方は「NPO消費者サポートセンター」 |


スポンサードリンク


検索されたキーワード


  • seo

FXの特徴