Top >  債務整理の相談 >  債務整理を弁護士に相談をする際の、チェックポイントとは?

債務整理を弁護士に相談をする際の、チェックポイントとは?




債務整理に専門的に取り組んでいる弁護士・司法書士の比較サイトを作りました。
安易に自己破産を勧めるようなところは載せてません!

債務整理に強い弁護士・司法書士





実際に債務整理の相談を弁護士にする場合、
いったいその弁護士に自分の債務整理を依頼して良いものかどうか、
なかなか判断がつかないと思います。


そこで今日は
債務整理の相談の際に、弁護士をチェックする方法を伝授しようと思います。


債務整理を依頼する弁護士選びは、けっこう医者選びと似ているところがあります。


まず、なるべく分かりやすく丁寧に債務整理の説明をしてくれる弁護士を選ぶこと。
専門用語を並べて、やたらと難しい話まくし立ててくる弁護士は避けましょう。
医者で言えば、病状と処方を分かりやすく解説できるということ。
患者を納得・安心させるのも、彼らの実力を計る項目とするべきです。


話を聴いていても自分の債務の状況や
とるべき債務整理の方法について、いまいち理解・納得できないならば、
その弁護士に力がないか、あなたとの相性が悪い証拠です。
ほかの弁護士に債務整理の相談をするようにしましょう。


次に、費用を明示してくれること。できれば分割に対応しているところ。
債務整理の相談をしにくるくらいですから、こちらにお金がないことは、
弁護士も分かっているはずです。


それにも関わらず、
事前に根拠を示さずに高額な費用を請求してきたり、
分割払いにも対応していないとなると、
その弁護士の質もたかが知れています。


ましてや
「金融機関を紹介するから、、そこからお金を借りてこい」
「親・親戚に頭を下げて、お金を集めてこい」
なんて言う弁護士は、話になりません。関わっちゃダメです。


あと、やたらと自己破産ばかり勧めてくる弁護士もダメです。
こちらの債務の状況、返済能力と照らし合わせて最適の方法をチョイスするのが、
本来の弁護士の仕事のはずです。


それを、事務処理的に済んで仕事がラクだとか、
そういった理由から、自己破産を勧める弁護士が意外と多いそうです。


最後に何より重要なのが、
とにかく複数の弁護士に債務整理の相談をしてみるということ。
今はネットを使えば、割と気軽に複数の弁護士とコンタクトをとることができます。
自分の債務の状況と返済能力を明記できれば、
メールの相談だけでも複数の弁護士の回答を得ることができます。


その回答を比較しながら、
自分で債務整理を依頼する弁護士を選ぶようにすると良いと思います。
有料ですが弁護士ドットコムというサイトはかなり役に立つはずです。


ぜひネットを活用をして複数の弁護士に債務整理の相談をしてみて下さい。


債務整理に専門的に取り組んでいる弁護士・司法書士の比較サイトを作りました。
安易に自己破産を勧めるようなところは載せてません!

債務整理に強い弁護士・司法書士



「債務整理の相談」 カテゴリー内記事一覧



多重債務になっても、債務整理は無料で相談できる。諦める必要ナシ! | 債務整理を弁護士に相談をする際の、チェックポイントとは? | 債務整理の相談窓口が札幌で需要が多い理由。 | 債務整理の相談は司法書士と弁護士、どちらが良いのか? | 弁護士に債務整理の電話相談をするのは、案外難しい。 | 債務整理の手続の相談をする際のポイント | 債務整理の相談相手にふさわしくない司法書士もいる! | 債務整理 相談 シート | 債務整理の相談を東京でしたい方 | 債務整理中でも借り入れの相談がしたい・・・ | 債務整理の無料相談を札幌でしたいなら「札幌エムル」へ | 債務整理を大阪で無料相談したい方へ「NPO消費者サポートセンター」 | 債務整理のうち、任意整理の相談を大阪市でしたい方にオススメの法律事務所 | 債務整理の相談が広島で需要が多いワケ。 | 債務整理を大阪で相談したい人が多いのはナゼだろう? | 多重債務の整理を相談できる掲示板がある「いちご綜合法律事務所」 | 債務整理のメール相談は営業ツール? | 家族に内緒で債務整理の相談はできるものなのか? | 債務整理を相談できる掲示板がある「債務整理・自己破産ガイド」 | 債務整理の無料相談の実例を見る。私の地元、つくば市の場合。 | 債務整理の無料相談時の心構え。 |


スポンサードリンク


検索されたキーワード


  • seo

FXの特徴