Top >  債務整理の方法 >  債務整理の方法は4種類あります。

債務整理の方法は4種類あります。




債務整理に専門的に取り組んでいる弁護士・司法書士の比較サイトを作りました。
安易に自己破産を勧めるようなところは載せてません!

債務整理に強い弁護士・司法書士




債務整理の方法は4種類あります。
あなたにとってベストな債務整理は一体どれなのか。
その選択をお手伝いさせていただけたら、と思います。


さて・・・そもそも債務整理って、何なのでしょうか?


弁護士・司法書士や裁判所がちらついて、ちょっと怖いですよね。
思わず身構えちゃいます。
イメージとしても人生の終わりというか、お先真っ暗というか・・・。


でもあまり先入観を持たずに、なるべくシンプルに要所を突いていきましょう!


・・・債務整理って、言葉は堅いですけど
要するに「債務(借金)をなくしたり、減らしたりすること」です。


じゃあ何で、あなた(私)は債務をなくしたり、減らしたりしたいのか。


今のままじゃ返せないからですよね。


このままじゃ、あなた(私)もダメになってしまうし、
お金を貸した側だって大損です。まさに共倒れです。


・・・。


「今のままじゃ」?
「このままじゃ」?


ここがポイントです。


つまり、今とは違う状態であったり、条件であったりすれば、
何とかなるかもなぁ・・・。


(あっ、もちろん、どうにもならない場合もありますが。。。汗)


「~だったら、~なんだけどな」


債務整理って、要するに、
お金を貸した側と借りた側で、その状態や条件を見直すってことです。


で、弁護士・司法書士あるいは裁判所が登場してくるのは、
その両者の間に専門家が入るかどうか、ってだけのお話です。


カンタンですね☆


このシンプルな考え方を忘れちゃうと、
専門用語や難しい言い回しに振り回されて、
「あ~!もうどうでもいいや!」なんてヤケになったりしちゃいますから。


挙句に闇金なんかに手を出して奈落の底に・・・。
そんなのバカげています。


難しく考える必要はまったくないです。
まずはここだけ、押さえておきましょう。


で、次に・・・


その見直しの結果、債務(借金)が減ったり、なくなったりするというわけです。
・・・それどころか、逆にお金が戻ってきたりもします!(←この話は後ほど詳しく!)


では、その「見直し方」にどんな種類のものがあるか、一緒に見ていきましょう。
ここでは、こんな方法があるんだな~くらいの押さえ方でOKですよ♪
各々の債務整理の方法についてはカテゴリ別に分けて詳しくお話させて頂きます。




【任意整理】

裁判所を間に入れないで、お金を貸した側と直接交渉して、見直しをする方法です。


【特定調停】

簡易裁判所に仲介してもらって、貸主と交渉して、見直し。


【自己破産】

裁判所に「払えませんってば!」と申し出て、認めてもらって、
債務(借金)を帳消しにしてもらう方法。


【個人再生】

主に、裁判所に「住宅ローン以外は払えません!」と申し出て、
認めてもらって、他の債務(借金)については帳消しにしてもらう方法。




どうです?全然難しくないでしょう?4つしかありませんしね。


任意整理と特定調停は、あなたに返す能力がある場合の、
返済を楽にするための見直し方法です。


自己破産と個人再生は、債務(借金)に対して、
あなたの返済能力があまりに足りない場合に、
返済自体をしなくて済むようにする見直し方法です。


で、弁護士・司法書士が登場してくるのは、これらの見直し方法=債務整理
あなたの代わりに実行してもらう時なのです。


意外に思うかもしれませんが、やろうと思えば、自分でもできるみたいですよ。


ただ、面倒だし、勉強もしなきゃいけないし、時間も取られてしまいます。
だったら、専門家に依頼した方が精神的にも楽だし、色々とメリットがあるわけです。
このお話は後で詳しくしますね!


とりあえず、今回は、見直し方法=債務整理の方法は4つあるんだ
という事だけ押さえておきましょう!


債務整理に専門的に取り組んでいる弁護士・司法書士の比較サイトを作りました。
安易に自己破産を勧めるようなところは載せてません!

債務整理に強い弁護士・司法書士



「債務整理の方法」 カテゴリー内記事一覧



債務整理の方法は4種類あります。 |


スポンサードリンク


検索されたキーワード


  • seo

FXの特徴